10 | 2017/11 | 12

-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

yamy

Author:yamy

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

出産準備2

準備した中で役に立ったもの、微妙だったものいろいろある。

-脱脂綿
これは一番微妙だった。病院から渡された出産準備品リストの中にあったので、書いてあった分だけ買ったのだけど、今時おしりふきに脱脂綿はほぼ使わなかった。ほぼというのは子供がおむつかぶれしたときには脱脂綿をぬるま湯で少しぬらして拭くのが一番ダメージ少ない感じだったのでその時だけはお役立ち。だから買うにしても最低限かな。もしかすると肌がすごく弱い子は脱脂綿最強かもしれない。でも普通の子はおしりふき売ってあるのでそっちがお手軽な感じ。


-母乳パッド、出産用パッド
使い捨ての乳パッドとか出産時の大きめのパッドとかはお役立ちだった。乳はだだ漏れになるのでこれあると便利。出産用のパッドは毎月のやつより大容量であたりが柔らかい。もろ傷口があたるのでソフトな専用パッドは若干値が張るけどあってよかった。傷が落ち着くまでの産後二週間分くらいは間違いなく専用パッドがいいんじゃなかろうか。

-戦場での装備品(下着類)
母体用では戦闘出産時用の専用ショーツとコルセット、それからブラジャー。産前、出産中、産後の診察などでいちいちショーツなんか履いてられるか―!けものじゃ!けものになるんじゃ!という非常時において痛みがあったりめまいがしたりする中でセクシーにショーツをうふ~んあは~んする余裕はなく、もしも気絶や本格的な緊急事態が起こればショーツは切られる可能性すらある。出産は女子の戦場なのである。いや余裕と根性があればいいんだけどね。うふ~ん

コルセット。こっちは産後に使用。出産により開いた骨盤を早期修復するために有用。多少苦しくてもしっかり締めておくことで骨盤の戻りがよくなったり、骨盤のゆがみを正して腰痛を緩和/予防したりするらしい。これにはお世話になりました。

ブラジャーは産後用品で締め付けすぎない、授乳の際に機能的かつパッドを入れやすいなどの特徴を備えたもの。あと私は使わなかったが授乳ケープは評判いい。子連れで外出したり、来訪者の可能性がある母乳派の人は買っておいて損はないかと。


-爪切り、麺棒(細)、ベビーバス
子供用の爪切りとか耳掃除用のほそーい麺棒とかベビーバスとかも役に立った。ベビーバスは子供が成長してからも夏場の水遊びに使ったりできていい感じ。爪切りは生まれたての子供の爪見たらわかるけど、セロテープくらいぺらんぺらんで、大人用の爪切りでうりゃっと力加えたら爪もげそうなくらいやわらかな上に、若さゆえの高速細胞分裂パワーで恐ろしい勢いで伸びるので、負荷の少ないものがあるといい感じ。

-子供肌着類、防水マット、シート
子供の肌着、着替えは5組くらいはあった方がいい感じだった。というのもやつらときたら、吐くわ、漏らすわ、汗かくわで必死で洗濯しても容赦なく汚していくのだ。そんな子供が寝る場所の下には、専用マットや防水マットを用意しておいたのが大変役に立ちました。


-乾燥機
あと助かるのは乾燥機。洗濯物が大量に毎日でるので、部屋干しでも部屋ごと強力乾燥でどんどん水がたまるような乾燥機、あるいは洗濯機と一体型のものがあるとすごくいい。子供が動きまわようになると部屋干しも危険になってきたりするので可能ならば洗濯機一体型がいい感じ。天候に左右されない魅惑の洗濯ライフ。洗濯機一体型の乾燥機はわりと高温になるので除菌もできてるのか臭い洗濯ものでもにおいが飛ぶ。部屋干しのいやなにおいがあら不思議的な洗剤などよりはるかに有能ぽい。ただしうるさかったりエコとは言いがたい面も。


-哺乳瓶、ミルク
哺乳瓶とミルクは用意しておいてよかった。母乳派でも一応用意しておくと自分が倒れた時、誰かに見ててもらいたいとき、搾乳しておくときなどに捗る。

-温度計
あってもなくてもよかったかなぁというのは温度計。あったらあったで助かるけど、なくてもすごく困るということもない。

思い出すままにつらつら書いていたらすごく長くなって、こんなに準備してたのかと自分でびっくり。すごい。これが愛ね。ぐへへ。

-ベビーカー
といいつつまだあるけど、とりあえずあとはベビーカー。これは結構悩んだ。あちこちのメーカーのパンフレットもらってきてながめたおした。結局、長く使えるものを選んだ。1歳くらいまではゆりかご的な機能までついたかごを本体にセットして使えて、そのかご自体を自動車に取り付けるとベビーシートになって、1歳過ぎたくらいからはかごなしで直接乗せられるタイプ。軽すぎず、重すぎず、作りが丁寧で接続部が無駄に多くなく、11 kgくらいまで対応してたのも魅力。安全性と長期の使用を重点にしぼりこみました。考え方は人それぞれなのでその時重要視する点を満たすものを探すのがよいかと。とりあえずこれは買ってよかった一品。

-紐。
あと、なんだ。あれだ。あれ。そう、おんぶ紐/抱っこ紐。いろんなタイプが出てるのでいろいろ試すべし。長くなって投げやりになったわけではなく、いや書きながら眠くなってるけど、すごくいろいろなタイプがでてる。体に巻きつける布みたいなやつから、抱っこ用、おんぶ用、スリングなどなど。などなど。など……ぐぅーすぴぴぴぴ……
スポンサーサイト

Tracback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【出産準備2】

準備した中で役に立ったもの、微妙だったものいろいろある。一番微妙だったのは脱脂綿。病院から渡された出産準備品リストの中にあったので、書いてあった分だけ買ったのだけど、今... ...

Comment


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。