10 | 2017/11 | 12

-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

yamy

Author:yamy

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

新生児期。

生まれた時はとにかく発熱していたので、落ち着くまでミルク。母親教室みたいなのとか子供を風呂に入れるトレーニングとかもあり、傷の手当てとか、出血の管理とか消毒とか、母体の管理もわりとある。

で、出産直前に+19 kgあった体重。出産の翌日に測定したら、-6 kg減ってた。子供が約3 kg。出血、胎盤等のロスで約3 kgか。ふむふむ。

……残り+13 kgはどこいったっ。


子供産んでみればわかるが、じわじわ減っていくとはいえ一ヶ月くらいは出血がとまらんのです。この時期に無理すると更年期つらいことになりやすくなるらしい。目も悪くなりやすいらしいなどといろいろ聞かされる。骨盤等の体の変形を戻すためにコルセットつけて、母体をケアしつつ子供の面倒もみないといけない。

子供はというと、口を尖らせてみたり、うまく動かない腕や指で布団をなぞったり、正直、なにやってもきゃわゆぅい時期である。ただ、泣く。お腹がすいては泣き、おむつが汚れては泣き、暑いといっては泣き、抱き方が気に入らないと泣き、眠いといっては泣く。泣き声すら弱弱しく一生懸命で可愛いことこの上ない。だがしょっちゅう泣くので親は体力勝負な時期でもある。

初日は10 ml次の日は20 mlのようにどんどん飲む量が増えていくミルク。爪は二日に一回くらいきらないといけない?ってくらい伸びる。爪で自分の顔触って傷だらけになる。爪や皮膚がすごく柔らかい。傷が一日くらいで消える。細胞分裂の速度がすごいのだろう。これが本当の若さのパワーというやつである。生後一か月の成長はめざましい。まゆげもまつげも生えそろう。顔も気付くと変わっている。毎日、写真撮っておいていいくらい成長する一ヶ月である。

この一ヶ月で母体はわりと体重戻す。特に水分でたまってた分に関しては落ちる。あと残りは……残りはおいおいだな。(白目
スポンサーサイト

Tracback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【新生児期。】

生まれた時はとにかく発熱していたので、落ち着くまでミルク。母乳の教室とかトレーニングとかもあり、傷の手当てとか、出血の管理とか消毒とか、母体の管理もわりとある。で、出産... ...

Comment


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。