10 | 2017/11 | 12

-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

yamy

Author:yamy

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

戦。(後編)

戦は短い人でも数時間、長い人だと数日続くから当然トイレとかも行くんだけど、陣痛室のトイレは簡易というか、倒れてもすぐ突入できるようにアコーディオンカーテンだし、ヘルプボタン付いてるし、せまいし、痛いし、ペットボトルのお茶飲みまくってるし、外から「大丈夫ですかー」とか声が響くし、落ち着かなかった。

病院の人は仕事だからしょうがないけども、陣痛1分間隔でうなってるときに名前確認とか夫の誕生日とか聞いてきて困った。「お名前確認お願いします」「山田……花…子(仮名)でででですぅうヴン」「旦那さんの年は?」「わかりません……1980年3月25日(仮)生まれです……同い年です」みたいな会話が繰り広げられるくらい痛い。自分の年すらしばしば間違うのに!夫の年など!この痛いさなかに思い出せるかー!生年月日覚えてても計算できるかー!っていうか熱い痛い。

立ち会い出産だとこの辺が楽になるかも?

「ご飯食べますかー?」とかも無理だった。数日続くならともかく、急産系だしあと数時間で終わるってのに食べてられない。というか食べる余裕ない。そんなわけで食後に抗生剤をという話も出たけどうやむやに。

立ち会いもいいとこあるのだろうけど衝撃的だからな。出産。初産でも「いきみたい感じしますか?」とか聞かれる。しるか!むしろいきむとかまったくわからんわっ(キレッと思いきや、わかる人もいるらしい。生まれながらのプロだと思う。

中でも衝撃的なのは、いきむときに「目をつぶらないでください。目を開けて、自分のおへそのあたりを見ながらいきんでください」って指導されること。全力でへそ見ながら腹に力入れる人間の顔って衝撃的だろどう考えても。でもそうすることで意識なくなった時はすぐわかるとか、目をつぶって力を入れると力入りすぎて顔の血管切れてまだらになるとかいろいろ聞いたけども、立ち会い拒否してよかった瞬間の一つであることに間違いない。

そしてもう一つ衝撃的だったのは「かた~いうんちを出すようにいきんでください」(原文のまま)っていう指導な。そして「上手ですよ!」っていうほめ言葉な。いやわかってる。仕事だもんね、しょうがない。しょうがないけどもさ!「すごく上手ですよ!じゃあもう一回!」って、クソァ!
スポンサーサイト

Comment


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。